このページの本文へ

インナーカメラケースを取り外して普段使いにもできる2スタイル仕様

エレコム、両側面からカメラを取り出せるバックパック「off toco 2018年モデル」

2018年06月19日 14時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
off toco「スタンダードサイズ」(左)、「ミニサイズ」(右)

 エレコムは6月19日、カジュアルなカメラバッグ「off toco」の2018年モデル2製品を発表。7月上旬に発売する。

 カメラを使わないときはインナーケースを取り外すことが可能で、バッグ中央にある仕切りにより2気室としても1気室にも切り替えられる。左右どちらからもカメラを取り出せるカメラ専用収納口、ノートパソコンをなどを入れておける専用ポケット、小物を収納できる上部収納スペースなどの工夫が盛り込まれている。

下気室にインナーカメラケースを収納し、左右の口から取り出せる構造を採用する 

 14型までのノートパソコンを収納できる「スタンダードサイズ」(1万7280円)と、9.7型までのタブレットを収納できる「ミニサイズ」(1万3424円)の2製品、それぞれ3カラーが用意される。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース