このページの本文へ

強度を上げたフェルト素材で頑丈かつ衝撃も緩和

エレコム、潰れにくい加工を施したPCインナーケース

2018年11月06日 17時55分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エレコムは11月6日、セミハード加工を施したPC用インナーケース2シリーズを発表。11月中旬に発売する。

 「BM-IBFT13シリーズ」は13.3型ノートまでに対応、「BM-IBFT15シリーズ」は15.6型まで。フェルト素材にセミハード加工を施したことで外圧に強く、ケース本体の形状が維持されるため潰れにくい構造になっているという。ケース内側は出し入れ時にノートPCを傷つけにくい起毛素材の生地と衝撃を緩和するクッション素材を採用。

それぞれ3カラーを用意 

 ノートPCを出し入れしやすいフルオープンタイプで、開けやすいダブルファスナーを採用。2サイズそれぞれにブラック/ブルー/グレーの3カラーが用意され、BM-IBFT13シリーズは4774円、BM-IBFT15シリーズは5735円。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース