このページの本文へ

COMPUTEX TAIPEI 2018レポート 第41回

RGB LEDや強力ポンプ搭載の白色モデルなどENERMAXの水冷をチェック

2018年06月12日 23時52分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 COMPUTEX TAIPEI 2018に出展したENERMAXは、アドレサブルRGB LEDファンを搭載したオールインワン水冷ユニット「LIQ FUSION」を展示。今夏の発売を目指して準備が進められている。

ENERMAXではオールインワン水冷ユニットの新モデルを多数展示していた

 「T.B.RGB」シリーズに似たデザインの120mmRGB LEDファンを2基搭載する、オールインワン水冷ユニットの新モデル。ラジエーターサイズは240mmで、RGB LEDは対応マザーボードによるソフト制御のほか、付属コントローラーによる直接切り替えも可能だ。

アドレサブルRGB LEDファンを搭載したオールインワン水冷ユニット「LIQ FUSION」

 そのほかトピックとしては、ポンプユニットをラジエーターと水冷ヘッド間のチューブ上に備えている点。RGB LEDに対応する水冷ヘッド内部に、フローメーターを備えている点など。さらに「保証外」となるものの、水冷ヘッド部分からのクーラント液交換をサポート。製品には100ml分の補充用クーラント液が付属の予定という。

水冷ヘッド内部にフローメーターを装備。ポンプはラジエーターと水冷ヘッド間に搭載されていた

 なおENERMAXでは、ほかにもオールインワン水冷ユニットの新モデル準備中。ホワイトモデルもラインナップする、最大流量450L/hのポンプユニット「EF1 Punm」を採用した「LIQTECH II」。さらに ASUS製マザーボード「TUF」シリーズに正式対応する「LIQMAX TGA」も発売予定だ。

「LIQTECH II」ホワイトモデル。チューブやヘッド部分もホワイトで統一されている ASUS製マザーボード「TUF」シリーズに正式対応する「LIQMAX TGA」

【関連サイト】

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中