このページの本文へ

すぐに使える! XperiaのTIPS集第108回

Xperiaの「スケッチ」は本格的なイラストも作成可能

2018年06月11日 10時00分更新

文● 中山 智 編集● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「スケッチ」はXperiaに標準搭載されているイラスト作成アプリ。Xperiaの画面をタッチ操作するだけでイラストが描けるほか、スタンプなどの装飾機能も用意されている。

プロが描くような本格的なイラスト作成にも対応しているスケッチ

 アプリを起動させて「新規スケッチ」を選択すると、キャンバス画面に切り替わり、イラストが作成可能。ペンの種類は複数あり、太さや色も自由に変えられるので、さまざまなタッチや書き方に対応できる。

新規スケッチでキャンバスを作成画面上部に各種機能、下部にアンドゥーなどの操作アイコンを配置
画面右上のペンアイコンをタップすると、使用するペンの種類や色が選べる

 あとは画面上をタッチしてイラストを描いていくだけ。ペンの種類には塗りつぶしもあるので、絵心のある人ならサッと書き上げられる。

落書き程度なら誰でも簡単にサクサク描ける塗りつぶしも可能

 画面上部の右から3つ目のアイコンをタップすると、テキストの入力ができる。ペンと同じようにテキストもフォントやサイズ、色が選べる。また、書き込んだイラストやテキストはレイヤーで配置されているのであとから移動させることも可能。重ね合わせる順番も変えられるので便利だ。

テキストを入力するテキストのフォントや色を選ぶ
配置位置はあとからでも変更可能

 絵はあまり得意ではない人にオススメなのが、Xperiaで撮影した写真を「スケッチ」で加工すること。まずは加工したい写真を選んで、編集アイコンから「スケッチ」を選びます。

加工したい写真を選んでスケッチを起動させる

 まずは加工したい写真のトリミングから。写真全体でもいいし、写真の一部を範囲指定してもOK。トリミングが完了すると、キャンバスの背景が選択した写真になり、その上にペンで文字を描いたり、スタンプを配置できる。

スタンプボタンをタップして、配置したいスタンプを選ぶ写真の上に吹き出しを置いてみた
吹き出しの中に手書きで文字を入力

 スタンプは配置場所も拡大縮小自由。写真に合わせて大きさなどを調整しよう。またスタンプは標準でも多数利用できるが、別途ダウンロードして増やすことも可能。気に入ったスタンプを探してダウンロードしておこう。

ダウンロードして利用できるスタンプの一覧。一部有料のスタンプもある

 文字やイラストはスタイラスペンなどを使うとさらに描きやすくなります。イラストの作成や写真の加工だけでなく、地図画面のスクリーンショットに注意書きを書き込んで送るといった使い方にもピッタリなので、「スケッチ」の使い方を覚えておきましょう!

※Xperia XZ Premium SO-04J/Android 8.0.0で検証しました。

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン