このページの本文へ

「Nintendo Switch Online」9月開始:

任天堂Switchでファミコンも遊べる新サービス 月額300円

2018年05月08日 12時00分更新

文● モーダル小嶋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 任天堂は5月8日、Nintendo Switch向けオンラインサービス「Nintendo Switch Online」の詳細を発表しました。

 2018年9月から正式スタートするもので、5つのサービスを受けられるサービス。正式スタート以降にNintendo Switchのニンテンドーeショップなどで利用券を購入することで加入できます。加入したニンテンドーアカウントを連携しているユーザーであれば、いずれの本体からでもNintendo Switch Onlineのサービスを受けられます。

 1つ目は「オンラインプレイ」。インターネットを通じた対戦プレイや協力プレイなど、Nintendo Switchのオンラインプレイを楽しめるもの。これにともない、いままで無料で体験できたオンラインプレイは、Nintendo Switch Onlineの正式スタートを持って終了となります。

 2つ目は「ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online」。ファミリーコンピュータのゲームを楽しめるもので、ソフトは定期的に追加されていくとのこと。サービス開始のラインナップは「スーパーマリオブラザーズ」「スーパーマリオブラザーズ3」「ゼルダの伝説」「テニス」「ドクターマリオ」など20本。

 3つ目は「セーブデータお預かり」。本体内のセーブデータをインターネット経由であずかるというもの。4つ目は「スマートフォン向けアプリ」で、その名の通りスマートフォン専用アプリを利用できます。5つ目は「加入者限定特典」で、さまざまな特典を用意しているそう。

 価格は個人プランが1ヵ月(30日間)300円、3ヵ月(90日間)800円、12ヵ月(365日間)2400円。最大8アカウントまで利用できるファミリープランが12ヵ月(365日間)4500円となっています。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ

デル株式会社