このページの本文へ

渋谷に新しい区民サービスを創る「シブヤクハック」のすべてを目撃せよ!

“開発画面”も実況解説、12.5時間のAzureハッカソンを生放送します

2018年03月22日 15時00分更新

文● 羽野三千世/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2018年3月23日・24日の2日間、渋谷ヒカリエを会場に、渋谷区の抱える社会課題をクラウドテクノロジーで解決することを目指すハッカソン「シブヤクハック」が開催される。このイベントでは、1日目のアイデアソンの様子、2日目のハッカソンの開発風景を、まるごとリアルタイムに、ニコニコ生放送で実況解説中継する。

渋谷区の社会課題をテクノロジーで解決する

 シブヤクハックは、渋谷区職員とエンジニアの共創によって、渋谷区の社会課題を解決する新しい区民サービスを開発するイベント(主催:日本マイクロソフト、後援:渋谷区)。意欲ある学生エンジニア、社会課題解決を使命とするスタートアップ企業のエンジニア、カッティングエッジなエンジニアが渋谷区職員とチームになり、Microsoft Azureを使って、実際に区民に提供できるような後世に残るサービスを2日間で作り上げる。

 Microsoft Azureを使ったサービス開発については、日本マイクロソフトのテクニカルエバンジェリストを中心に、Azureエンジニアのメンバー、AzureのスペシャリストであるAzure MVP受賞メンバー、マイクロソフト学生パートナー(MSP)が参加者を強力に技術サポートする。

ハッカソンをサポートする日本マイクロソフトのテクニカルエバンジェリストたち
Azure MVP受賞メンバーなどAzureのスペシャリストたちも参加、Azureを使ったサービス開発をサポートする

渋谷区が抱える課題とは

 イベントを前に、渋谷区職員が集まってブレストを行い、区が抱える課題を以下のように洗い出した。ハッカソンでは、これらの課題から1つをセレクトして解決を目指す。

渋谷区の社会課題

開発中の様子をAzure専門家たちが実況解説

 シブヤクハック当日は、イベントの模様をニコニコ生放送で全編中継する。特に、2日目の朝10時から夕方5時まで続くハッカソンの間は、Azureのスペシャリストたちを放送解説者に招き、開発が進行中のサービスについて、開発画面やデモ画面をみながら、アーキテクチャや実装、コードにいたるまで詳しく解説していく予定だ。ニコニコ生放送のコメントでの質問やアドバイスも大歓迎。視聴者の皆さんもサービス開発に参加できるハッカソンになっている。

ハッカソンの解説中継者

 解説は、Azureのコニュニティ界隈ではおなじみの廣瀬兄弟(兄:日本マイクロソフト 廣瀬一海氏、弟:クラウドネイティブの廣瀬大海氏)のコンビ、およびデプロイ王子&パクえ先生(廣瀬一海氏と吉田雄哉氏)のコンビでお送りする。過去に類を見ないAzureハッカソンの全編実況生中継という試みに、是非ニコニコ生放送で視聴参加してほしい。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jp特設サイト

クラウド連載/すっきりわかった仮想化技術

ピックアップ