このページの本文へ

センサー対応 AirPodsの耳へのフィット感が向上するイヤーパッド

2018年03月17日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AirPodsの装着感をアップでき、取り付けたままでもセンサーが反応するイヤーパッド「AirPodsがピッタリ耳にフィット!センサー対応イヤーパッド」がイケショップにて販売中だ。

うっかりAirPodsを落としてしまいそうで、人混みでは着けるのを躊躇してしまう。それならフィット感を向上させる、AirPods向けのイヤーパッドを付けてみよう

 完全ワイヤレスイヤホンが大きく普及するきっかけにもなった、アップルの純正イヤホンAirPods向けのイヤーパッド。AirPodsは表面がツルツルしていることもあり、人によってはフィット感が足りず、衝撃を受けた際などに落としてしまう心配があった。そうしたトラブルを防止するために、フィット感を向上させるためのアイテムだ。

 スポンジタイプのイヤーパッドで、使い方はAirPodsに被せるだけ。耳との間の感覚をスポンジが埋めてくれるため、フィット感が向上し、ちょっとやそっとでは外れなくなる。

薄手のスポンジ地のパッドで、装着したまま充電ケースに収納できる。汚れた場合に交換できるように、1袋に3セット分が入っている

 ちなみにAirPodsにはIRセンサーが内蔵されており、耳に装着されている時のみ音楽を流す仕様になっている。この手のイヤーパッドは、そのセンサーを塞いでしまう場合が多かったが、本製品はセンサーを邪魔しない作りになっている。

 パッケージには、3セット分(6個)が同梱。500円のワンコイン価格で販売中だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン