このページの本文へ

ローストビーフや煮豚、煮魚、オイルサーディンも自宅で調理

じっくり低温で調理できる「ROOMMATE 低温調理器 ビストロ・リッチ EB-RM45D」

2018年02月14日 16時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「ROOMMATE 低温調理器 ビストロ・リッチ EB-RM45D」

 ダイアモンドヘッドは2月14日、家電ブランドROOMMATEシリーズの新製品として低温調理機「ROOMMATE 低温調理器 ビストロ・リッチ EB-RM45D」を発売した。

 食材と一緒に鍋に入れ、設定した温度をキープする加熱器。円筒形の本体は360度周囲にムラなく加熱できるほか、底部には電動プロペラを装備。温度設定は室温~95度。AV100Vで動作する。

 本体サイズはおよそ幅80×奥行き140×高さ385mm、重量およそ1.2kg。価格はオープンプライス。

カテゴリートップへ