このページの本文へ

オンラインのマンガ着色サービスPaintsChainerをカスタム化して活用

深層学習技術による線画自動着色でカラー化されたマンガが配信

2018年02月07日 17時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
PaintsChainerによる自動着色

 白泉社と博報堂DYデジタルは2月6日、深層学習技術による線画自動着色サービスPaintsChainerを活用したカラー版マンガ作品の配信を開始した。

 PaintsChainerはPreferred Networksの線画自動着色サービスで、さらにマンガ着色向けにカスタマイズした新モデルを開発したという。深層学習による自動着色ならではのグラデーションなど、独特の味わいが楽しめるとしている。

 第1弾配信タイトルは「結婚×レンアイ。」(著:萩尾彬)と、「私達××しました」(著:空あすか)。1月24日より白泉社e-netほか主要電子書店サイトにて配信を開始している。

 白泉社と博報堂DYデジタル、PFNの3社は今後ともマンガ表現のさらなる発展を目指して深層学習による新たなマンガ制作技術の開発に積極的に取り組むとしている。

カテゴリートップへ

灯油タンクで残量検知を実現!北海道の生活を守るIoTとは【熱量IoT】#3

動画一覧はこちら!