このページの本文へ

SteelSeries「Arctis 3 Bluetooth」

あらゆる機器でゲームをしたい人にオススメのヘッドセット

2018年02月06日 23時45分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SteelSeriesの人気ゲーミングヘッドセット「Arctis 3」シリーズに、Bluetooth接続とアナログ有線接続に対応した「Arctis 3 Bluetooth」が登場。8日(木)から販売が始まる予定だ。

「Arctis 3」シリーズに、Bluetooth接続とアナログ有線接続に対応した「Arctis 3 Bluetooth」が加わった

 メーカーいわく「Nintendo Switchに最適」という「Arctis 3 Bluetooth」は、アナログ接続とBluetooth接続の同時利用ができるのが特徴。両方の音源はミキシングされるため「ゲーム機は有線接続。Bluetooth接続でスマホのボイスチャットアプリで通話」ができる。

カラーはブラックのみの展開。両方の音源はミキシングされるため「ゲーム機は有線接続。Bluetooth接続でスマホのボイスチャットアプリで通話」ができる

 PCはもちろん、PS4やXbox、Nintendo SwitchやVR、モバイルなど幅広いプラットフォームで利用可能。基本スペックは「Arctis 3」シリーズに準拠し、40mm口径の高音質ネオジムドライバー「S1 オーディオドライバー」を採用するほか、7.1chバーチャルサラウンドに対応。

 マイクには独自の双指向性ノイズキャンセリングマイク「ClearCast」を搭載。バックグラウンドノイズを効果的に取り除き、クリアなボイスチャットを可能としている。

TSUKUMO eX.ではサンプルも展示中だ

 パソコンショップアークやツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.による予価は1万7982円。値段が張るものの、マルチプラットフォームでゲームをプレイするユーザーにとってはオススメだろう。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中