このページの本文へ

翅音から蚊の種を特定、マラリア研究にスマホアプリ

Emerging Technology from the arXiv

2018年01月12日 18時24分更新

記事提供:MIT Technology Review

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

オックスフォード大学の研究チームが、蚊が出す音の違いを識別することで、マラリアを媒介する蚊(ハマダラカ蚊の一部)を特定できるスマホアプリを開発した。世界中に広く普及させることで蚊の個体数の地域ごとの変化を調べ、マラリアの蔓延防止に繋げたい考えだ。

【この続きをMITテクノロジーレビューで読む】

Web Professionalトップへ

最新記事
最新記事

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

アスキー・ビジネスセレクション

QDレーザー販促企画バナー

ピックアップ