このページの本文へ

CTスキャンなどの画像処理を高速かつ高精度なGPUや並列演算プロセッサーで

NVIDIA、GEヘルスケアとの協業で医療分野でAIを活用

2017年11月29日 18時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Revolution Frontier」

 米GE Healthcareと米NVIDIAは11月26日(米国時間)、ヘルスケア分野で今後10年にわたるパートナーシップを行なうと発表した。CTスキャンなどの画像認識にNVIDIAの画像認識/AI技術が導入される。

 GEの新しいCTシステム「Revolution Frontier」にはNVIDIAのAIコンピューティングプラットフォームが導入され、画像処理速は従来の2倍に向上しているという。このほか、超音波診断装置「Vivid E95 4D Ultrasound」にもNVIDIAのGPU技術が導入されて精度の高い可視化を実現。

 また、GEのApplied IntelligenceアナリティクスプラットフォームにNVIDIAのGPUやCUDA並列コンピューティングプラットフォームを活用、臨床や業務をシームレスに統合しつつ、医療分野でも革新をもたらすとしている。

カテゴリートップへ

開発者の生の声を聞く『熱量IoT』