このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

2017年ベストバイ! 個人情報と財産は「カスペルスキー セキュリティ」で守る

2017年11月30日 11時00分更新

文● ジャイアン鈴木、編集●ハイサイ比嘉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
カスペルスキー「カスペルスキー セキュリティ」

 フィッシングサイト、ネットバンキングの不正送金、ランサムウェアなど、個人情報や財産を狙う新たな脅威が増えてきた。個人情報と財産はなんとしても死守したいところ。そんなワタシのベストバイは「カスペルスキー セキュリティ」だ。

 「カスペルスキー セキュリティ」には、ローカルのセキュリティ技術に加えて、独自のクラウド技術を組み合わせた「ハイブリッドプロテクション」が採用されており、最新の脅威に強いのが特長。世界的評価機関による性能比較テストで6年連続「1位」を獲得している。折り紙付きの性能というわけだ。

 コストパフォーマンスも申し分なし。最大5台までインストールOKで、しかも1人で5台でも、家族や友人と分けて5台分使ってもOKという太っ腹なライセンス形態だ。365日年中無休でサポートしてくれるので、年末年始のトラブルにも心強いぞ。

被害が拡大しているランサムウェアから個人情報と財産を守る!

 ランサムウェアとはマルウェアの一種。ランサムウェアに感染すると、ファイルが暗号化されたり、PC、スマートフォン、タブレットがロックされてしまう。そしてランサムウェアから、ファイルを元に戻したり、PCなどのロックを解除してほしかったら金(多くの場合はビットコインなどの仮想通貨)を払え……と要求される。つまり、大事なファイルやPCが人質に取られてしまうわけだ。しかも、仮にお金やビットコインなどを支払ったとしても、元の状態に戻る保証はまったくない。

 ランサムウェアは多くの場合、迷惑メールや、OS、ブラウザー、アプリの脆弱性を利用して、ユーザーのPCに侵入する。「カスペルスキー セキュリティ」はこれらの感染経路を徹底ブロックしてくれるのだ。

 さらに、未知のランサムウェアに対抗するために「カスペルスキー セキュリティ」は「ロールバック」機能を搭載。万が一未知のランサムウェアによって暗号化されてしまった場合にも、ロールバックして感染前の状態に戻せるのだ。

「設定→プロテクション→システムウォッチャー」から「悪意のあるソフトウェアによる変更のロールバック」の動作を設定できる

フィッシングサイトから個人情報を守る!

 フィッシングサイトはいま最も身近なサイバー犯罪。犯罪者たちは特定の金融機関や大手ウェブサービスとそっくりな偽サイトを作成することで、ユーザーのID、パスワード、暗証番号などの個人情報を盗み取る。その被害は甚大だ。

 「カスペルスキー セキュリティ」は、PC上(ローカル)、サーバー上(クラウド)のデータベースで詐欺サイト・フィッシングサイトを検知&ブロック。また独自の「ヒューリスティック検知」技術により、データベースに存在しない悪意あるサイトもブロックできる。次々に新たなフィッシングサイトが生まれている現在、被害を水際で食い止めてくれる有用な機能だ。

検索サイトが検索結果を一覧表示した段階で、安全なWebサイトには緑色、危険なWebサイトには赤色のアイコンが表示される

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

電玉バナー(300x100)

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

デジタル用語辞典

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン