このページの本文へ

「Smart Boarding」会員企業へ福利厚生サービスを提供開始

離職率低下を「人材育成」×「福利厚生」で実現するサービス

2017年11月17日 07時00分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 FCEトレーニング・カンパニーは11月16日、JTBベネフィットと連携し、「Smart Boarding」会員企業へ福利厚生サービスを提供開始すると発表した。

 Smart Boardingは、社員の定着化や即戦力化を実現するための「自社オリジナル教育プラン設計・構築」や「教育コンテンツ」「実施運用ルール」まで作成・運用ができるクラウドサービスだ。

 就職希望者が企業を選ぶ際に重視する点として「福利厚生が充実していること」が挙げられる。しかし、中堅・中小・ベンチャー企業などにおいては、コストの関係で充実した福利厚生制度を整えることが難しい面があった。

2017年度 キャリタス就活 学生モニター調査結果

 今回の連携により、人材育成・教育制度と福利厚生制度を同時に構築するサービスを実現させた。

 会員企業には「人材育成制度」と「福利厚生制度」を同時に構築できるサポートを提供。会員企業に勤める社員ユーザーは、JTBベネフィットの福利厚生サービスを利用するページに1クリックで移動できるという。

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

JAPAN INNOVATION DAY 2019バナー

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

QDレーザー販促企画バナー

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ