このページの本文へ

タレントストック機能による​​新しい採用手法

​出会った人材すべてが採用候補者になるツール「EVERYHUB」

2018年03月16日 14時55分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Everyhubは3月14日、出会ったすべての人材が採用候補者になるタレントストックツール「EVERYHUB」(エブリハブ)を提供開始した。

 EVERYHUBは、候補者データを蓄積し、一元管理することが可能。チャットやタイムラインを介して永続的なリレーションシップ構築までをシームレスに実現するという。

 候補者データを蓄積し続けることで、アプローチをかけられる母集団(候補者)の増加にともない、企業は採用活動における優位性を保てるという。採用媒体に掲載した新たな募集記事などを過去に出会った候補者すべてを対象に告知するなど、常にアプローチできる独自の人材プールとして活用できるとしている。

■関連サイト

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

JAPAN INNOVATION DAY 2019バナー

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

QDレーザー販促企画バナー

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ