このページの本文へ

外箱痛みだけど中身ほぼ新品のドコモ版「Xperia Z5」が3万半ばで販売中

2017年10月14日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 いまだ現役でバリバリ使える、ソニーのハイエンドスマートフォン「Xperia Z5 SO-01H」が訳あり特価で販売中だ。中身はほぼ新品同様ながら、箱傷み品のため3万5800円で購入できる。

2015年冬春モデルのフラッグシップとして発売された、ソニーのドコモ向けスマホが大特価に。箱傷み品ながら、3万チョイからゲットできるぞ

 取り扱っているのはイオシス アキバ中央通店などのイオシス各店で、箱にマーキングなどがある訳ありの特価品が入荷。ただし中身はほぼ新品同様の中古Aランク品で、付属品ももちろん全部入り。やや使用感がある中古Bランク品に至っては、さらに安い3万2800円で購入可能だ。

 Xperia Z5 SO-01Hは、2015年10月に冬春モデルのフラッグシップ機として発売された、ドコモ向けのスマートフォン。2年落ちながらさすが当時の最高峰モデルとあって、性能はまだまだ一線級だ。ドコモ版は格安SIMの選択肢も豊富なため、より高性能なスマートフォンで格安SIM運用を考えている人には狙い目といえる。

Aランク品はほぼ新品で、Bランク品も多少使用感がある程度。箱に何らかのマーキングが書き込まれている以外は、あまり中古品といったイメージはない

 主なスペックは、ディスプレーが5.2インチフルHD、プロセッサーはオクタコアのSnapdragon 810、メモリー3GB、ストレージ32GBなど。高速オートフォーカス対応の2300万画素カメラや、シリーズ初となった指紋認証センサーを搭載。OSはAndroid 5.1で、7.0へのアップデートにも対応している。

 販売するイオシス各店によれば、在庫は合計100台とのこと。Xperiaシリーズは日頃から人気が高いため、気になる人は早めに店頭をチェックしておこう。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン