このページの本文へ

6コア/12スレッドで動作クロックは最大4.7GHz

最新Core i7-8700K搭載クリエイター向けPC発売、前世代よりマルチコアパフォーマンス40%向上!

2017年10月13日 00時00分更新

文● 八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「SENSE-R037-i7K-XNVI」

 ユニットコムは10月13日、最新のCore i7-8700Kを搭載するクリエイター向けパソコン「SENSE-R037-i7K-XNVI」の販売を開始した。

 Core i7-8700Kは、6コア/12スレッドで最大4.7GHzの動作クロックにより、高い処理性能を発揮。前世代の第7世代Coreプロセッサーからマルチコアパフォーマンスが最大で約40%向上しているという。

 SENSE-R037-i7K-XNVIは、Core i7-8700K(3.7GHz)、GeForce GTX 1080 Ti(11GB GDDR5X)、Z370チップセット、32GBメモリー、256GB SSD(M.2規格/NVMe対応)、2TB HDDという構成だ。OSはWindows 10 Home(64bit)を採用する。電源は700Wで、80PLUS BRONZE認証を取得している。価格は26万4578円。

■関連サイト

カテゴリートップへ