このページの本文へ

エイサーMRヘッドセットが17日に発売

2017年10月06日 12時00分更新

文● 西牧/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本エイサーは10月6日、Windows Mixed Realityヘッドセット「AH101」の発売日を発表した。10月17日から販売開始で、10月6日から家電量販店およびAcer Direct楽天市場店で予約を開始する。価格はオープン。

 AH101は2017年5月に発売した「Acer Windows Mixed Reality Headset デベロッパーエディション」の製品版にあたる。

 ヘッドセット内にトラッキングシステムを内蔵し、前後左右、上下の移動、傾き、回転などの頭と体の動きを検知する。付属のモーションコントローラーを動かすと、Windows Mixed Reality内の空間がインタラクティブに反応し、よりリアルな体験ができるという。

 ディスプレーは2880×1440ドット(単眼1440×1440)で、リフレッシュレートは最大90Hz。IPD(瞳孔間距離)はソフトウェアで調整でき、63mmからプラスマイナス8mmの間で合わせられる。ヘッドセットのバンドはダブルパッド付きで、ダイヤルを回すことでホールド感の調整が可能。重量は440g。

 付属のモーションコントローラーは内蔵する6軸加速度センサーと、ヘッドセットのカメラセンサーがコントローラー上のマーカーを読み取り、位置や動きを反映する。

 推奨PCのスペックはCPUがCore i5(ハイパースレッディング・テクノロジー対応)、8GBメモリー、ストレージに10GB以上の空き、グラフィックスはインテル HD グラフィックス620以上となっている。

カテゴリートップへ

絶叫&興奮!「VR ZONE SHINJUKU 」をアスキー軍団が全力体験

VR体験動画一覧はこちら!