このページの本文へ

超狭額縁によるコンパクト大画面、スタイリッシュノートがパワーアップ

デル、コンパクトノート「XPS13」に第8世代インテルCoreプロセッサー搭載モデルを追加

2017年09月29日 15時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
XPS13

 デルは9月29日、最新の第8世代インテルCoreプロセッサーを搭載したコンパクトノート「XPS13」新モデルを発売した。

 XPS13は13.3型液晶を装備するコンパクトノート。液晶パネルはタッチパネルモデルも選択可能で、狭額縁により同サイズの液晶画面を装備するノートパソコンとしては最小クラスのコンパクトサイズの筐体を持つ。各種の拡張機器が接続できるThunderbolt 3対応や1台単位で調整される高音質サウンド、最長約18時間という長時間のバッテリー駆動時間など強力なスペックが特徴。

 新モデルは第8世代インテルCore i5またはi7を搭載し、従来モデルと比べて最大44%のパフォーマンス向上が実現。価格は14万4980円より(税抜き、送料込み)。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jpおすすめパック
製品ラインナップ
インテルバナー