このページの本文へ

東京ゲームショウ2017レポート第17回

背負えるスリム型PCを日本HPがTGSで展示

2017年09月22日 02時01分更新

文● 藤田 忠 編集●北村/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 斜め45度に傾いた巨大キューブ筐体が目を引く、最新ハイエンドゲーミングPCの「OMEN X by HP Desktop 900」をはじめ、背負ってVRゲームを楽しめるスリムタイプPCの「OMEN X by Compact Desktop P1000」や、ノートPCの「OMEN by HP 15」などを展示する日本HP。

ゲーミングブランド「OMEN」を象徴したレッドカラーが目を引く

 ブースでは、「OMEN」シリーズによるゲーム試遊コーナーが大きく設けられており、「PUBG」や「レインボーシック」、「Project CARS 2」、「OVERWATCH」を体験できる。

コンパニオンの衣装の“hp”ゴロも小さめ
「Core i9-7900X」や「GeForce GTX 1080 Ti」×2枚によるSLIを搭載するハイエンドモデルの「OMEN X by HP Desktop 900」
9月22日に発売された「Project CARS 2」を「OMEN X by HP Desktop 900」で体験コスパ重視のゲーミングノートPC「OMEN by HP 15」では、「OVERWATCH」を試遊可能だ
「PUBG」と「レインボーシック」の試遊台は複数用意。「OMEN by HP Desktop 880」が使用されていた。現在、同モデルは最大5万円引きになる特別価格で販売中だ
スリムタイプPCの「OMEN X by Compact Desktop P1000」。実際に背負う体験はできないが、23日にデモイベントを開催予定21日は、「OMEN X by Compact Desktop P1000」のVRデモンストレーションイベントを実施(23日は12時から開催)
コンパクトPCと背負えるVR PCを両立させている「OMEN X by Compact Desktop P1000」
バックパックへのPC本体取り付けは容易になっており、バッテリー×2基を含んだ総重量は4.5kgに21日のVRデモンストレーションでは、でんぱ組.incの歌って踊れるゲーマーアイドルの古川未鈴さん登場が登場。実際にバックパックを背負ってVRゲームをプレイした
プレイ中にどうしても邪魔になるPCとHMDとの接続ケーブルから解放された古川未鈴さん。動きを妨げられることなく、縦横無尽にVRゲームをプレイ

【関連サイト】

カテゴリートップへ

この特集の記事