このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ちょっと気になる! 小便利そうな周辺機器レビュー第76回

約5000円の3DイヤホンでVRコンテンツやゲームなどが楽しい!

2017年09月23日 15時00分更新

文● 織野至

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ハイレゾ対応HDSS搭載3Dイヤホン「DN-914804」
ハイレゾ対応HDSS搭載3Dイヤホン「DN-914804」

 たとえば、人柱精神。たとえば、妙に安いが気になる。たとえば、単純に上海問屋好き……。数多くの上海問屋製品の中には、価格からすると妙に性能のいいものがしれっと転がっている。

 近年ではイヤホン・ヘッドフォンで顕著で、今回紹介するハイレゾ対応HDSS搭載3Dイヤホン「DN-914804」もそんな製品のひとつだ。

約5000円という価格ながらしっかりした作り

なかなかしっかりした見た目 なかなかしっかりした見た目

 本製品は、HDSSを搭載している。HDSSとは「High Definition Sound Standard」の略称で、環境に依存せず、歪みがなく、クリアな音を再生できる技術のこと。

 加えて低コストで済むため、技術として登場してしばらく経っているが、立体感と定位の良さから3Dサウンド向きとして、採用例が目立っている。

 上海問屋ではVRコンテンツや映画、ゲームにもOKとしているが、とても相性がいいといえるものだ。リスニングチェックについては後述するとして、まずは製品を見てみよう。

 筐体は金属製になっており、9.2mmダイナミックドライバー、5mmETLモジュールを搭載。振動版はチタン製。再生周波数帯域は5Hz~70kHz、感度97dB、インピーダンス16Ωといったスペックである。

 ケーブル長は約1.25m、Y型。端3.5mmミニプラグ側も金属部材を採用しており、ちゃんとケーブル断線防止処理もあるため、4999円という価格のイメージからするとしっかりしている。

ケーブルはY型。長さの調整にも対応 ボルトのようなデザイン。指でつまみやすい
ケーブルはY型。長さの調整にも対応ボルトのようなデザイン。指でつまみやすい

 付属品が多いのも特徴。シリコンイヤーピースはS/M/Lサイズ用意されているほか、ダブルフランジシリコンイヤーピース×1、低反発ウレタンイヤーピース×1、ソフトケース、ケーブルクリップがある。

 好みに応じてイヤーピースを変更できるのはうれしいし、低反発ウレタンイヤーピースは特に仕上がりが良く感じた。

イヤーピースは3種付属 イヤーピースは3種類が付属

 イヤーピースで音の変化を楽しむという文化はすっかり定着しているが、初めてである場合は、付属品の多さも魅力となるだろう。

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン