このページの本文へ

真っ赤なカラーが鮮烈なハイブリッド型「KINERA Bd005E」

e☆イヤホン、創業10周年を記念し、5000円台の限定イヤホンを販売

2017年09月07日 14時55分更新

文● きゅう 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ハイブリッド型なのに超低価格ということで話題になった「KINERA Bd005E」。その限定モデルが専用ケーブルとともに登場だ。

リケーブルに対応する

 e☆イヤホンは9月7日、創業10周年を記念したコラボイヤホン「KINERA Bd005E Red e☆イヤホン10th anniversaryモデル」を販売する。販売中の「KINERA Bd005E」をベースにしたもの。限定500台を販売する。カラーをレッドにし、筺体に10周年ロゴを追加したほか、純正のコントローラー付きケーブルに加え、より解像度の高い音へチューニングするために特別開発した「OFC SILVERケーブル」も同梱する。価格は5480円。

 音質に関しては特別開発のケーブルとの組み合わせによって、ハイブリッド型イヤホンの特徴でもある「迫力の低音と煌びやかな高音をよりクリアにする」とともに「低域を太くアタック感も明瞭」にできたとする。結果、楽曲や楽器の再現性が高まったという。

 KINERA Bd005Eは直径9mmのダイナミック型ドライバーと、BA型ドライバーを1基ずつ搭載したハイブリッド型イヤホンで、インピーダンスは12Ω。音圧感度は103dB±3dB、再生周波数帯域は20Hz~20kHz。重量は約50g。MMCX端子によるリケーブルにも対応する。

標準ケーブル
リモコン機能を搭載している
イヤピース
新たに追加されたSILVER OFCケーブル

 詳細は過去に掲載した、レビューなどを参照してほしい。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART