このページの本文へ

開発期間2年、ゼンハイザーの高みを追求

IE800シリーズ用カスタムイヤーピースをe☆イヤホンが発売

2018年03月02日 19時00分更新

文● 天野透/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
IE800シリーズにカスタムの遮音性を

 e☆イヤホンは、オリジナルカスタムイヤピース「eA-R800(エアラ800)」2モデルを発表した。3月3日から同社全店で取扱を開始する。価格は2万5000円(インプレッション採取料別)。

 カスタムIEMと同様にユーザーのインプレッション(耳型)を採取し、オーダーメイドで作成する密閉度の高いイヤーピース製品。熟練のクラフトマンと共業・調整・試行を重ね、補聴器製造の技術とノウハウを駆使・応用して作り上げているという。

 新製品はゼンハイザー「IE800」「IE800S」に特化したものとしており、シェルには透明度の高い硬質アクリル材を使用。ノズル内部を磨き上げて透明感を挙げているほか、ノズル導入部にはシリコン素材を使用してイヤフォン本体を傷つけにくくしているとする。導音部分を長めに取って低音の聴感を増強した「eA-R800+」も同時発売される。価格は2万5000円。納期はいずれも受注・耳型採取後およそ5週間程度としている。

「eA-R800」(左)と「eA-R800+」(右)

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン