このページの本文へ

国内外問わず利用可能、クラウドSIM型モバイルWi-Fiルーター「G3000」

2017年08月14日 16時00分更新

文● 江幡/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 シネックスインフォテックは8月14日、国内外問わず利用できるモバイルWi-Fiルーター「G3000」の取り扱いを開始したと発表した。8月10日から家電量販店及び、ECサイトを通じて販売している。

 SIMクラウド技術とGWi-Fi社(香港)独自のCMSシステムを利用することにより、国内、海外でもSIMカードを入れ替えることなく同じ環境で常に安定した4G LTE通信をリージョンフリーで利用できるという。

 パケットデータはすべてインターネット経由で購入でき、基本使用料・解約料、契約期間の縛り、事務契約も一切不要とのこと。料金プランは、国内では4GB LTE 3GB/30日間プラン1480円に、海外では300MB/1日プラン580円から利用できる。1日あたりのパケット通信制限もないので、ストレスを感じることなく利用可能とうたう。

 最大接続機器数は5台、対応帯域は3G UMTS 1/2/4/5/8(最大伝送速度42Mbps)に、4G FDD-LTE 1/2/3/4/5/7/8/17/19/28A(最大伝送速度150Mbps)、Wi-Fi IEEE 802.11 b/g/n 2.4GHzとなる。バッテリーにはリチウムイオンポリマー電池2800mAhを内蔵し、連続待ち受け時間は8時間。本体サイズは幅70×奥行き100×高さ15mmで、重量およそ150g。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART