このページの本文へ

スマホ充電やトラッキング機能搭載のスマートラゲージが50個限定で販売

2017年08月09日 00時00分更新

文● 盛/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソフトバンクは8月7日から、IoT商品開発プラットフォーム「DoT.」にてスマートラゲージ「マックスパス スマート」の先行予約販売を開始している。販売は50個限定。

 マックスパス スマートは出張など移動する機会が多い人向けに、スマホを約2回充電できるモバイルバッテリーとBluetoothトラッカー「TrackR」を搭載したラゲージ。ラゲージには充電しながら通話などの操作ができるように、最長約100㎝まで伸びるコードリール式のケーブルを内蔵する。また、TrackRはスマホと連携させることで約30m離れるとアラートが鳴り、盗難防止に役立つという。

 さらにラゲージを紛失した際にはTrackRのクラウドGPS機能により、ほかのTrackRユーザーが近くを通るとデバイス同士が連携して、持ち主のスマートフォンに最新の位置情報を届けることが可能。

 本体サイズは幅39.0×奥行き25.0×高さ51.0㎝で重量は約3.5㎏。容量は約39.0L。カラーはブラック、シルバー、ウォームグレイの3色から展開される。モバイルバッテリーはサイズが幅6.5×奥行き1.3×高さ14.2㎝。質量が約150gで、容量は5000mAh 。価額は7万1280円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社