このページの本文へ

CREATIVE「Sound BlasterX AE-5」

光るゲーマー向けサウンドカード「Sound BlasterX AE-5」

2017年07月27日 23時03分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 クリエイティブメディアのサウンドカード「Sound BlasterX」シリーズから、32bit/384kHzのハイレゾ再生に対応した新モデル「Sound BlasterX AE-5」が登場。今日27日から販売が開始された。

「Sound BlasterX」シリーズから、32bit/384kHzのハイレゾ再生に対応した新モデル「Sound BlasterX AE-5」が登場

 「Sound BlasterX AE-5」は、クリエイティブが開発したクアッドコアオーディオプロセッサー「Sound Core3D」を搭載。ダイナミックレンジ122dBのESS Technology製 SABREクラスのES9016K2M SABRE32 Ultra DACを採用し、最大32bit/384kHzのハイレゾリューション出力が可能だ。

ゲーマー向けモデルらしく見える基板裏面はホワイトラインが入るデザイン

 さらに、左右チャンネルを独立したアンプで駆動する高音質ヘッドホンアンプ「Xamp」搭載。個別のトランジスターやWIMA製フィルム/フォイルコンデンサを採用、1Ωのヘッドホンアンプ出力インピーダンスで、16Ωから600Ωのヘッドホンが駆動可能としている。

サウンドカードとしては珍しい、1680万色カラーでサウンドカード本体のロゴをライトアップする機能も

 もうひとつ、大きな特徴としてカードにAurora ReactiveライティングシステムLEDを搭載。1680万色カラーでサウンドカード本体のロゴをライトアップするほか、カード上に用意された外部LED用コントローラーに付属「LEDテープ」(30cm)を接続すればPCのケース内部もドレスアップできる。

 基本スペックは、バスインターフェイスPCI-Express x1、インターフェイスは3.5mmヘッドフォン端子×1、3.5mmライン出力端子×3、光デジタル出力端子×1、3.5mmライン入力/マイク入力。

 価格は1万6980円。ツクモパソコン本店やツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.、パソコン工房秋葉原BUYMORE店で販売中だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中