このページの本文へ

すぐに使える! XperiaのTIPS集第63回

一般的なイヤホンでも最適の音質で音楽が聴けるXperiaテク

2017年07月27日 10時00分更新

文● 中山 智 編集● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Xperiaはポータブルミュージックプレーヤーとして音楽が楽しめるのも魅力のひとつ。特に最近のXperiaシリーズは、単体でハイレゾやノイズキャンセリングといった最新のイヤホンに対応しており高機能なのがポイントです。

 ただそういった最新イヤホンではなく、今まで使っていたイヤホンをそのまま使いたいというユーザーも多いはず。実はXperiaには、一般的なイヤホンでも音質をバッチリ調整して使える機能が用意されてます。

 まずは設定を起動し、「機器」の項目にある「音設定」へとアクセスします。次に音設定にある「アクセサリー設定」をタップ。

設定から「音設定」へアクセス音質の項目にある「アクセサリー設定」を選ぶ

 最後にアクセサリー設定の「自動最適化」をタップして設定画面に切り替え、自動最適化を「ON」にすれば準備オーケー。あとは「ミュージック」などの音楽系のアプリで音楽を再生するだけ。

「自動最適化」をタップすると設定画面に切り替わる自動最適化をオンにするだけなので設定は簡単

 自動最適化をオンにしていると、Xperiaは接続されたイヤホンの特性を自動で把握して、そのイヤホンにあったイコライジングに調整してくれます。試しにオンとオフを切り替えながら聞き比べてみるとよくわかります。

自動最適化は有線イヤホンを接続したときのみ有効となる

 また音設定から「オーディオ設定」→「サウンドエフェクト」→「サラウンドVPT」へとアクセスすると、「スタジオ」や「コンサートホール」といった設定が可能。それぞれ設定した環境で聞いているようなサラウンド効果が得られるので、再生する音源によっては設定を変更するのもオススメです。

サウンドエフェクトの「サラウンドVPT」をタップライブ盤はコンサートホールでといった選択が可能

 これらの機能を使えばハイエンドのイヤホンでなくても十分ハイクオリティーな音質で楽しめます。イヤホンを接続して設定をオンにするだけなので、手間もかからず簡単。対応端末のユーザーは一度試してみましょう。

※Xperia XZ Premium SO-04J/Android 7.1.1で検証しました。

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART