このページの本文へ

Colorful「SL500 240G」、「CN500 240G」、「CN600 240G」

Colorful製の240GB SSDがインターフェース違いで3モデル同時発売

2017年07月15日 23時47分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 国内初登場、ColorfulというメーカーのSSDが発売された。ラインナップは、2.5インチモデル「SL500 240G」とM.2(SATA)モデル「CN500 240G」、M.2(NVMe)モデル「CN600 240G」の3製品。正規代理店はリンクスインターナショナルだ。容量はいずれも240GB。

国内初登場のColorfulから安価な240GB SSDが3モデル発売

 「SL500 240G」は、Silicon Motion製コントローラーIC SM2256に、TLC NANDメモリーを搭載する2.5インチモデル。転送速度がシーケンシャルリード530MB/sec、同ライト450MB/sec、ランダムリード8万IOPS、同ライト8万IOPS。DDR3 256MBキャッシュを搭載する。

 価格は9480円。パソコンショップアーク、ドスパラ パーツ館、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中。

2.5インチモデル「SL500 240G」

 「CN500 240G」は、Silicon Motion製コントローラーIC SM2246ENに、MLC NANDメモリーを搭載するM.2(SATA)モデル。転送速度がシーケンシャルリード530MB/sec、同ライト250MB/sec、ランダムリード7万IOPS、同ライト6万IOPS。DDR3 256MBキャッシュを搭載する。

 価格は9980円。パソコンショップアーク、ドスパラ パーツ館、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中。

M.2(SATA)モデル「CN500 240G」

 「CN600 240G」は、Realtek製コントローラーRTS5760に、TLC NANDメモリを搭載するNVMe規格PCI Express Gen2 x4対応モデル。転送速度がシーケンシャルリード800MB/sec、同ライト700MB/sec、ランダムリード5万IOPS、同ライト10万IOPS。DDR3 256MBキャッシュを搭載する。

 価格は1万2800円。パソコンショップアーク、ドスパラ パーツ館、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中。

NVMe規格PCI Express Gen2 x4対応モデル「CN600 240G」はRealtek製コントローラーを採用する

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中