このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

T教授の「戦略的衝動買い」第437回

腕時計として比類なき大きさ! 空き缶を再利用した「CAN-WATCH」を衝動買い

2017年07月05日 12時00分更新

文● T教授、撮影● T教授

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
デザイナーが空き缶などを再利用するライフスタイル商品は比較的多く、腕時計はその中では定番商品のひとつだ
デザイナーが空き缶などを再利用するライフスタイル商品は比較的多く、腕時計はその中では定番商品のひとつだ

 産業廃棄物の一部を再利用するアーティストやデザイナーは昔も今も多い。空き缶などを使用したアート作品は過去から現代まで満遍なく存在しているが、デザイナーが再利用し、製品として販売するためには、時代環境やその時のカルチャーの反映やら、さまざまなマーケティング的な支援が必要だ。

 昔から、ステーショナリーや腕時計の分野は比較的多くの一部の産業廃棄物を応用し、加工転換した商品がよく登場してくるフィールドだ。腕時計に限って言えば、前回のブーム時に筆者がリサイクルウォッチを買ったのは1998年だった。

 この年、NYCでは「Re-Watch」(リサイクルウォッチ)と呼ばれたモノが流行っていた。誰もが知っているコーラやビールなど炭酸系のアルミ缶を巨大な圧力で押しつぶし、加工して腕時計のケースやベゼルとして再利用したモノだった。

 筆者はペプシコーラの缶を押しつぶしたのがハッキリと分かるRe-Watchを、「美女と野獣」のミュージカルを観に行ったブロードウェイ近くのガジェットショップで購入したことを今でもハッキリと覚えている。

 実は今回衝動買いしたリサイクルウォッチと比較のために、20年近く前に購入した腕時計を家中ひっくり返して探してみたのだが、残念ながら見つからなかった。

 今回衝動買いした腕時計は、香港のアーティストが「ALCHEMIST CREATIONS」(アルキメスト・クリエーションズ)という工房を起こし、空き缶を加工したデザイン商品のひとつだ。

台湾の誠品書店で買った「CAN WATCH S 30」

誠品行旅(ホテル)と誠品生活(ライフスタイルショップ)が隣同士で同居する松山文創園区は、一度は行きたい楽しい場所だ 誠品行旅(ホテル)と誠品生活(ライフスタイルショップ)が隣同士で同居する松山文創園区は、一度は行きたい楽しい場所だ

 彼らのモットーは「We make EVERYTHING from SODA CANS」(ソーダの缶で何でも創っちゃう)なのだ。今回、筆者が購入したお店は、近頃は日本でも有名になってきた台北にある「誠品生活松●(草かんむりに於)店」だった。

 ベースとなる誠品書店は台湾では超有名な書店チェーンだ。その書店が、ここ数年、ホテルやライフスタイル商品にもビジネスを拡大してきている。

誠品生活のお隣のホテル誠品行旅の珈琲ラウンジ。どこかにちょっと似てるがセンスはこっちが上 誠品生活のお隣のホテル誠品行旅の珈琲ラウンジ。どこかにちょっと似てるがセンスはこっちが上

 そして4年ほど前に煙草工場の広大な跡地をリノベーションしたアートスペースエリアである「松山文創園区」にも展開したのだ。

 なかなかグッドセンスで人気のお店が「誠品行旅」(ホテル)と「誠品生活」(ライフスタイル店)の2つのお店。

大きなCAN-WATCHは大きなパッケージに入っているが、買うと理解できるチョットお店の人泣かせのパッケージ
大きなCAN-WATCHは大きなパッケージに入っているが、買うと理解できるチョットお店の人泣かせのパッケージ

 筆者が誠品生活で買った腕時計は「CAN WATCH S 30」(以降CAN-WATCH)という、赤いナイロンストラップの低価格なグループに入るモデルだ。

 同じ低価格グループには、ほかにもストラップカラーが黒、青、茶、グレー、オレンジ、ピンクがあり、ストラップカラーにマッチする分針と秒針が組み合わされて取り付けられている。筆者の購入した赤ストラップモデルは時針は黒、分針と秒針は赤だ。

CAN-WATCH単体を見ているとサイズ感が分からない。テープ幅が22mmのNATOベルトならお好みカラーの一般市販品も使える
CAN-WATCH単体を見ているとサイズ感が分からない。テープ幅が22mmのNATOベルトならお好みカラーの一般市販品も使える
使用バッテリーはどこでも買えるLR44。予備が入っていたが少しサビていた 使用バッテリーはどこでも買えるLR44。予備が入っていたが少しサビていた

 なかなか凝ったパッケージを開けると、本体の腕時計と保証書、取説、予備バッテリーなどが出てくる。

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART