このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

これからの一体型は大画面&タッチが必須! 27型「HP Pavilion 27」徹底レビュー

2017年07月19日 11時00分更新

文● エースラッシュ 編集●ハイサイ比嘉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ノートPCでは画面サイズが小さすぎるけれど、液晶ディスプレーとデスクトップPCという組み合わせでは場所を取るうえ、PC本体の見た目が無骨で好きではないという方は多いはず。そんな方にオススメしたいのが、液晶ディスプレー一体型のPCだ。日本HPの「HP Pavilion 27-a200jp」なら、27型の大画面液晶ディスプレーを搭載しつつも、幅655×奥行き203×高さ487mmと省スペースを実現しており、デスクをスッキリさせられる。

日本HPの27型液晶ディスプレー一体型PC「HP Pavilion 27-a200jp」。10点マルチタッチに対応している。サイズは幅655×奥行き203×高さ487mm(通常傾斜時)

 しかも、仕事にも遊びにも使いこなしたいというユーザーの要望に応えられるよう、最新CPUの第7世代Core i7を採用するなどスペックも至れり尽くせりなのだ。日本HPさんからそんな「HP Pavilion 27-a200jp」の試用機をお借りできたので、使い勝手を紹介していこう。

上品さを感じさせる落ち着いたデザインと、大画面液晶ディスプレー

 「HP Pavilion 27-a200jp」は、27型液晶ディスプレーを搭載した一体型デスクトップPCだ。ボディ色は、マットな印象の「ブリザードホワイト」を採用しており、上品さを感じさせる落ち着いたデザインが特徴的な一方、正面に座った際にユーザーの目に入る部分はほぼ液晶ディスプレーのみというくらい、スッキリとしている。

マットな印象の「ブリザードホワイト」が上品さを感じさせる一方、正面に座った際にユーザーの目に入る部分はほぼ液晶ディスプレーのみというくらい、スッキリとしている

高級オーディオ機器の老舗「Bang & Olufsen」との協業によるサウンドへのこだわり

 液晶ディスプレー下部には、Bang & Olufsen Playデュアルスピーカーを搭載。プレミアムオーディオ機器の老舗「Bang & Olufsen」との協業によるサウンドシステムのおかげで、大画面にふさわしい迫力のある上質なオーディオ体験を提供してくれる点もポイントだ。

プレミアムオーディオ機器の老舗「Bang & Olufsen」との協業によるサウンドシステムを採用。液晶ディスプレー下部にデュアルスピーカーが埋め込まれている

独特な形状の「オープンウェッジスタンド」で抜群の安定感を実現

 「HP Pavilion 27-a200jp」を側面から見ると、本体のずいぶん下側を支えるような配置で、三角形スタンド「オープンウェッジスタンド」が取り付けられている。一見“頭”が重そうにも見えるのだが、独自形状と金属底面を採用することで安定感を実現しており、まったく不安定さはない。高さの調整機能や左右の首振り機能はなく、傾き調整のみ15度の余裕がある。

独自形状スタンド「オープンウェッジスタンド」と金属底面により、抜群の安定感を実現傾き調整が15度可能だ
ACアダプターもコンパクトで本体周りが見苦しくならない

前へ 1 2 3 4 5 次へ