このページの本文へ

Cyonic「CY-300SB」、「CY-300TB」

6480円のSFXとTFXに対応するコンパクト電源がCyonicから

2017年06月28日 23時36分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Cyonicから、SFXとTFXに対応するコンパクトな電源ユニット「CY」シリーズが発売された。80PLUS BRONZE認証の製品で、電源容量はいずれも300W。

サイズ125(W)×100(D)×63.5(H)mmのSFXモデル「CY-300SB」

 登場したのは、サイズ125(W)×100(D)×63.5(H)mmのSFXモデル「CY-300SB」と、サイズ85(W)×140(D)×65(H)mmのTFXモデル「CY-300TB」。どちらも+12Vは18Aの2系統で、ケーブルは直結式。コネクター構成はATX 24pin×1、EPS 4+4pin×1、SATA×3、ペリフェラル×1、FDD×1で、80mmの静音ファンを搭載する。

サイズ85(W)×140(D)×65(H)mmのTFXモデル「CY-300TB」

 そのほか、アクティブPFC回路を搭載し、過負荷保護(OPP)、過電圧保護(OVP)、短絡保護(SCP)の各種保護回路を実装する。

 価格は6480円。パソコンショップアーク、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中