このページの本文へ

ヘッドフォン・イヤフォン一体型VRグラスが約1万円で販売

2017年06月27日 15時30分更新

文● 天野透/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ヘッドフォン型の「P-VRGEH01」(左)と、イヤフォン型の「P-VRGEI01」(右)

 エレコムは6月27日、スマホを使ったVRグラス「P-VRGEH01」「P-VRGEI01」の2機種を発表した。発売日はいずれも7月中旬で、価格はP-VRGEH01が1万12円、P-VRGEI01が9104円。

 4.0~6.0型のスマホを本体に入れて使用するVRグラスで、P-VRGEH01はヘッドフォン一体型、P-VRGEI01はイヤフォン内蔵。いずれも専用のVRアプリをインストールしたスマホを本体にセットして、上下左右360度全方向のVR映像を体験できる。フロントカバーには3.5mmオーディオミニプラグを搭載し、スマホと接続できる。P-VRGEH01のみフロントカバーにカメラレンズを遮らない透明カバーを採用し、アウトカメラを使用したARコンテンツにも対応する。

 いずれも左右の目の幅や焦点距離の調節ができる「調節ダイヤル」を搭載するほか、各種調節ボタンを天面に装備し、VRグラスを装着したまま映像の再生/停止、音量などの操作もできる。しっかりと頭に固定できる調節可能なヘッドバンドを採用し、ハンズフリーで使用可能。開閉しやすいフロントカバー設計で、スマホアプリを起動してすぐにVRコンテンツを体験できる。VRコンテンツは「ボッツニュー公式VRアプリ」からダウンロードする。

 P-VRGEH01のヘッドフォンは、コンパクトにまとまるカールコードを採用。イヤーパッドは柔らかいクッション素材で、長時間の使用に配慮している。P-VRGEI01は、巻取り式のイヤフォン一体型で、未使用時はコードを本体に収納できる。

 サイズはP-VRGEH01が約幅190×奥行215×高さ115mm、P-VRGEI01が約幅130×奥行197×高さ108mm。重量はP-VRGEH01が約520g、P-VRGEI01が約370g。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース