このページの本文へ

端子の違いもなんのその

エレコムからUSB周りで便利なType-C用ケーブルと変換アダプター

2017年06月06日 18時15分更新

文● 天野透/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エレコムは6月6日、USB Type-Cケーブル1製品と変換アダプター2製品を発表した。発売はいずれも6月中旬。

 「TB-ACNBKシリーズ」はUSB Standard-AポートにType-C搭載機器を接続するUSB 2.0ケーブル。最大5V/3Aの給電に対応する。ケーブルは外部ノイズに強い2重シールド構造で、難燃性の素材や金メッキピンコネクターを使用している。価格は1mが1912円、1.5mが2052円、2mが2192円。


 「TB-MBFCMADBK」はUSB 2.0 micro-B端子をType-C端子に変換するアダプター。「TB-ACNBKシリーズ」同様に難燃性の素材や金メッキピンコネクターを使用し、最大5V/3Aの給電に対応する。価格は1220円。


 「TB-AFCMADBK」はUSB Standard-A端子をType-C端子に変換するUSB 3.1対応のアダプター。「TB-ACNBKシリーズ」同様に難燃性の素材や金メッキピンコネクターを使用し、最大5V/3Aの給電が可能。データ転送は最大5Gbpsに対応する。価格は1642円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース