このページの本文へ

デル、品川駅で8KモニターとCanvasの先行展示・体験会を開催

2017年05月12日 17時15分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 デルは5月12日、31.5インチワイド8Kモニター「UP3218K」やクリエイター向けデバイス「Canvas」などを体験できるイベント「世界初!デル8Kモニタ & Canvas 先行展示・体験会」の開催を発表した。開催日は5月24日・25日。

 JR品川駅構内の特設展示・デモブースにて、発売前の製品の説明や実機を試せるビジネスパーソンやクリエイター向けのイベント。

 「UP3218K」は、10億以上の色数、33.2メガピクセルの解像度、100%Adobe RGB/sRGB色域、280ppiもの画素密度を備えているワイドモニター。「Canvas」は、27インチのデスク上にほぼフラットに設置できる新しいタッチ対応の入力デバイス兼ディスプレー。

 イベントの詳細は以下のとおり。

世界初!デル8Kモニタ & Canvas 先行展示・体験会

実施日程
 5月24日(水)正午~午後8時
 5月25日(木)午前11時~午後8時
会場
 JR 東日本 品川駅 中央改札内 臨時ホーム階段脇 イベントスペース
デモ・展示内容
 -Dell UP3218K
 -Dell Canvas 27、日本マイクロソフトによるWindows 10 Creators Update のデモ
 -Dell Precision Tower 7910、Precision 5720 AIO、Precision 7720、Precision 5520
来場者特典
 会場でアンケートに回答いただいた方にロゴ入り特製ノベルティーをプレゼント
主催
 デル株式会社
協賛
 インテル株式会社、日本マイクロソフト株式会

デル株式会社

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jpおすすめパック
製品ラインナップ
インテルバナー