このページの本文へ

グラフィックデザインや映像編集など、プロフェッショナル向けのハイエンドモニター

50万円オーバー! 世界初の31.5型8Kディスプレーが国内販売開始

2017年07月28日 18時20分更新

文● 天野透/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 デルは7月28日、世界初となる31.5型8Kディスプレー「UP3218K」の国内発売を開始した。公式ストアの価格は送料込みで53万8704円。

 「UP3218K」は、5月に今夏の国内投入が予告されていた製品。7680×4320ドット/60Hzの表示が可能で、色域はAdobe RGB(100%)、sRGB(100%)、Rec709(100%)、DCI-P3(98%)に対応。グラフィックデザインなどさまざまな用途に利用できるという。

 スタンドは左右回転と縦横のピポット回転、高さ調整に対応。入力はDisplayPort 1.4×2、USB 3.0×1(アップストリーム×1/ダウンストリーム×4)、サイズはおよそ幅720.5×奥行き222×高さ498.4~618.0mm、重量約10.9kg(いずれもスタンド装着時)。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jpおすすめパック
製品ラインナップ
インテルバナー