このページの本文へ

フォッシル流「男の趣味のガレージ」をスマートウォッチで表現

伊勢丹新宿店メンズ館にフォッシルの1日限定ストアがオープン

2017年05月11日 19時25分更新

文● 天野透/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
会期は5月18日午前10時30から午後8時まで

 フォッシルジャパンは5月11日、伊勢丹新宿店メンズ館1階のプロモーションスペースで開催される、三越伊勢丹と+Styleによるミライデジタルボックス「2020豊かな生活への、 15の提案。」に、1日限定のスマートウォッチポップアップストアをオープンすることを公表した。日時は5月18日の午前10時30から午後8時まで。

 ミライデジタルボックスは「男の趣味のガレージ」をコンセプトに、多数の企業とISETAN MEN’Sが日替わりでデジタルプロモーションを展開するというもの。フォッシルジャパンの取り扱い中のウェアラブルコレクションから、FOSSIL、SKAGEN、MISFIT、DIESEL、EMPORIO ARMANI、MICHAEL KORSのスマートウォッチを展示販売する。

FOSSIL Q「FTW2106」SKAGEN CONNECTED「SKT1200」
DieselOn「DZT1000」MICHAEL KORS ACCESS「MKT5005」
MISFIT「MIS5004」EMPORIO ARMANI CONNECTED「ART3000」

 豊富なカスタマイズが可能なタッチスクリーンスマートウォッチや、見た目はアナログでSNS通知機能や自撮りシャッターの遠隔操作などができるハイブリッドスマートウォッチなど、多様なデザインのスマートウォッチを集めたポップアップストアだという。

カテゴリートップへ