このページの本文へ

9999円の格安プロジェクターがアキバに登場! プレーヤー機能内蔵で単体ファイル再生も可能

2017年04月01日 18時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 1万円切りと安価ながら、最大120型サイズの大画面を投影できるプロジェクター「メディアプレーヤー機能搭載 プロジェクター」(型番:DN-914728)が上海問屋から発売。ドスパラ秋葉原本店2階の上海問屋にて9999円で店頭販売中だ。

約1万円のお手頃価格で手に入る、安価なプロジェクターが上海問屋から。多彩なソースに対応し、最大120型サイズの画面を投影できる

 実売1万円の激安プロジェクターながらメディアプレーヤー機能を備え、USB、SDメモリーカードスロットに接続したデバイスやメディアのコンテンツを単体で再生できる。もちろんHDMI入力にも対応する。

 投映方式はLCDで、解像度は出力800×480ドット、入力は1920×1080ドットをサポート。主な仕様は、明るさ1500 ANSIルーメン、コントラスト比2000:1など。フォーカスはマニュアルで、光源寿命は3万時間とされる。

背面には、HDMI×1、USB×2、SDメモリーカードスロット、音声出力を備える。操作は本体のボタンのほか、付属のリモコンでも可能だ

 対応ファイル形式は、動画がAVI/FLV/MOV/MP4/VPB/RMVB、静止画がJPEG/BMP/PNG、音楽がMP3/WMA/AAC/WAV。本体サイズは幅220×奥行き160×高さ82mmで、重さは811g。製品には、プロジェクターを遠隔操作可能なリモコンと、AVケーブル、電源ケーブルが付属する。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART