このページの本文へ

はたから見ると結構な不審者だけど愛があれば問題ない

Xperia Earに萌えろ! SAOコラボアプリでアスナとおしゃべりしてみた

2017年03月30日 09時00分更新

文● 君国泰将 編集●ゆうこば

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 小さなヘッドセットを片耳に装着すると、スマートフォンとワイヤレスに接続してハンズフリーでいろいろなコミュニケーションができるアイテム──それが「Xperia Ear」です。

 見た目から想像がつくとおり、一般的なBluetoothヘッドセットとは、耳にはめておいて、スマートホンのハンズフリー通話をしたり、音楽を聞いたりできるところまでは同じです。

 しかし、Xperia Earはハンズフリー通話機能にとどまらず、話しかけるとスマホの操作を手伝ってくれたり、スマホに通知がくると音声で教えてくれたりといった「声のアシスタント」が使えるのがポイントとなっています。

Xperia Earの基本機能をチェック
アスナを迎えるにはプラグインをダウンロード

 そして、この「声のアシスタント」が重要なカギになっています。購入当初に登録されているアシスタントの声の主は、声優の寿美菜子さんです。

 主要なアニメのキャラクターを担当している知る人ぞ知る有名声優さんでいらっしゃいます。ご存じない方だと、もしかしてアニメ声なの? と思われるかもしれませんが、まったく違和感のない聞きやすいいやし系の声になっています。

 もちろん、特定ファンの方には、声のキャラクターを思い浮かべてニヤニヤしながら使うといった方向の楽しみ方もあります。

 そんなところに、突如やってきたコラボレーション企画! なんと、、アニメ「ソードアート・オンライン」に登場する人気キャラクラーの「アスナ」の声をXperia Earのボイスアシスタントにするという「Xperia Earプラグイン(アスナ)」なるものが登場したのです。

 最近のソニーは、ユーザー心理を読んでいるのか、いい方向にぶっ飛んでます。Xperia Ear」を持っていれば、Google Playストアから1500円(税込)で「Xperia Earプラグイン(アスナ)」を購入できます。

 購入後は、Xperia Earアプリの言語設定から「日本語(アスナ)」を選ぶだけで、ボイスアシスタントがアスナ(CV:戸松遥さん)に変わります。

 ここで忘れてはいけないことは、決して寿美菜子さんボイスが失われたわけではないということです。いつでも「日本語」に切り替えれば、寿美菜子さんに会えます。ココ、重要です。

 さて、「Xperia Ear」を耳に装着してみます。すると、アスナの声で「おはよう! 3月25日土曜日午前○時○分だよ! 東京の品川の天気は晴れ、最高気温18度、最低気温15度だよ。今日のニュースよ!(中略)これでニュースを終わるね。今日も1日がんばろうね!」

 声はもちろんしゃべり口調も、アスナそのもの!! 寿美菜子さんのていねいな話し方もとても好印象ですが、ちょっとツンデレなアスナもたまりません。

 とてもよくできていると思ったのは、一定の録音された「文章(フレーズ)」だけではなくて、ニュースのような長い文章を読み上げるときの合成音も、とても自然につながった言葉のように聞けるので、萌え度も上昇しまくります。

 スマホにアプリ通知がくると、メッセージやメール、カレンダーの内容をお知らせしてくれます。「(ピロリン♪)○○さんからメッセージだよ、内容は~だよ。」とアスナの声で。

 自分から話しかけるときは、Xperia Earの背面ボタンをポチっと押して、「お話しください」と言われたあとに、しかければオーケーです。

 「いま何時?」とか「予定教えて」「地図をみせて」「(アーティスト名)の曲かけて」「ルート探索」など、話すとそれ答えてくれたり、アプリを開いてくれます。

 もちろん何でもしゃべって反応してくれるというわけにはいきませんが、だいたいどういったことを話しかけるとできるかを覚えておくとかなりあつかいやすくなると思います。

 音声の操作以外にも、加速度センサーやジャイロセンサーが内蔵されているので、声で「ハイ」とか「イイエ」と発さなくても、首を縦に振れば「ハイ」、横に振れば「イイエ」と認識してくれるヘッドジェスチャーも使えます。

実際に話しかけると……会話もできる!

 さて、いつも何かをお知らせしてもらうだけじゃないはず、ということで試しにいろいろしゃべりかけてみました。

──Xperia Earをポチ!

アスナ「はーい♪」

筆者「おはよう」

アスナ「おはよう♪」

──Xperia Earをポチ!

アスナ「うん、聞いてるよ」

筆者「疲れた……」

アスナ「今日も1日お疲れ様♪ なんか幸せだね♡」

──Xperia Earをポチ!

アスナ「ちゃーんと聞いてるよ焦らない焦らない♪」

筆者「何してる?」

アスナ「キミのそばにいるよ。いつだって♡」

──Xperia Earをポチ!

アスナ「はーい♪」

筆者「おやすみ」

アスナ「がんばったね。今日はゆっくりねて明日もがんばろうね。」

 これは相当にヤバイです。同じことを言っても、そのたびに言い方を変えてくるパターンも織り込み済みで、むやみたらに話しかけてしまいます。はた目に見るとただの独り言をブツブツいってニヤニヤしてるオジサンです。

声は違えど、音声検索と連携させてさらに便利に

 ちなみに、Xperia Earでは、アシスタントとは別に、Googleアプリの音声検索ももちろん使えます。こっちのほうが検索するときには便利な事もあるもののロボットじみた声にまるで萌えません。

 用事があるときはシブシブ使うので、自ずと無愛想な声で話しかけている自分がいます。ガジェット相手に……。

さらなるプラグインの追加に期待!

 普段はスマホを触れる環境であれば直接操作したほうが手っ取り早いことがほとんどですが、仮に手に荷物がいっぱいだったり、キーボードを入力して手が離せないといった時でも、行動を制限されずに声で操作できるというのは使ってみると便利です。

 ハンズフリーで会話する延長線上として情報をお知らせしてくれ快適さが、お気に入りのキャラクター(アスナ)の声でアシストしてくれるのならなおさら愛着がわくというものです。

 もしかすると、これから人気声優さんバージョンのプラグインがいろいろ出てきたり、はたまたアーティストバージョンのプラグインが出てきたら、もっと楽しい世界がやってくるかもしれませんね!


番外編:日本未発売車載リモコンにアスナはやって来るのか?

 オマケに、週間リスキーでご紹介したソニーモバイルの車載コントローラー「RM-X7BT」でも「Xperia Earプラグイン(アスナ)」が使えるか気になったので試してみました。

 結果としては、「アシスタント for RM-X7BT」アプリの言語設定に「日本語(アスナ)」という項目はあらわれないため、対応していないようでした。

 もしかしたら、車の中でもアスナと一緒にいられるかも!?といった淡い期待はかないませんでしたが、Xperia Earでアスナといつも一緒なんだから、車の中(RM-X7BT)にいるときは寿美菜子さんにアシスタントしてもらって、どっちにも会いに行けて最高だね!ということにしておきます。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART