このページの本文へ

すぐに使える! XperiaのTIPS集第47回

海外旅行中に着信はオフにしてWi-Fiだけを使うXperiaテク

2017年03月30日 10時00分更新

文● 中山 智 編集● ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 海外旅行中に日本のSIMを挿したままXperiaを使うと、海外の通信キャリアが提供している電波をキャッチしてローミング接続になります。このときデータ通信に関しては「データローミング」をオンにしなければ通信は行なわれず、ローミング料金が加算されません。

データローミングをオンにしなければ、パケット通信は行なわれない

 ローミング中は音声通話やSMSを受けられるのですが、海外でも無料で受信できるSMSと違って、音声通話は着信したほうにも通話料がかかってしまいす。たとえばドコモの場合、アメリカで日本からの着信に出ると、175円/分も支払うことに……。

海外ローミング中は発信だけでなく着信にも通話料が必要

 そこで、「海外旅行は休暇だから日本からの電話は受けたくない!」という場合は、機内モードにすればOK。これなら海外キャリアの電波に接続しないので、電話の着信もなくなります。

設定から「その他の設定」にアクセスして、機内モードをオンにする画面上部から通知領域を呼び出して、ショートカットアイコンからも機内モードをオンにできる

 機内モードをオンにしていてもWi-Fiは別途オンにできるので、インターネットへの接続は可能。機内モードでWi-Fiだけをオンにしておけば、現地のホテルや空港のWi-Fi、レンタルのモバイルルーターが利用できます。

機内モードでもWi-Fiだけをオンにできる

 これで海外旅行中の通話料をグッとおさえることができますよ!

※Xperia Z5 Premium SO-03H/Android 6.0で検証しました。

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART