このページの本文へ

突如として発生して企業に損害を与えるネット炎上に備える

損保ジャパン、国内初の「ネット炎上対応費用保険」

2017年03月10日 18時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「ネット炎上対応費用保険」

 損害保険ジャパン日本興亜は3月10日、企業向けに「ネット炎上対応費用保険」を販売開始したと発表した。

 SNSなどで批判的なコメントが殺到する「炎上」が年々増加しているものの、適切な対応が取れずに被害が拡大して株価に影響を与える事例なども発生しており、炎上対策は企業にとって大きな課題となっている。

 ネット炎上対応費用保険は、炎上対応費用(原因調査、コンサルティング費用、炎上拡散防止に要する費用、超過勤務手当、コールセンター設置費用)およびメディア対応費用(メディア対応のコンサルティング、各メディアへの広告掲載費)を補償。さらにネット炎上対応の支援や緊急時マスコミ対応の支援が自動付帯される。対象となるのは、会社内部の不適切行為や情報漏洩、会社外部からの事例(商品不具合や従業員対応、広告における問題など)。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

アスキー・ビジネスセレクション

ピックアップ