このページの本文へ

力士のスカウトに必要な「懸賞」20本をプレーヤー全員にプレゼント

稀勢の里もアプリで育成!「大相撲ごっつぁんバトル」

2017年03月08日 11時54分更新

文● 田沢/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 バンダイナムコエンターテインメントとHINATAは3月7日、スマートフォンアプリ「大相撲ごっつぁんバトル」の配信を開始した。iOS(9.0以降)/Android(4.2以上)向けで、ダウンロードは無料。一部アイテム課金を用意する。

 プレイヤーは親方となり日本各地を巡業してスカウトした力士を育成、日本一の相撲部屋を目指すゲーム。現役や歴代の大相撲力士がオリジナルの3Dキャラクターとして登場する。

バトルでは寄・突・投のコマンド選択が勝負のカギになる

 事前登録者数が2万人突破を記念して、3月31日までの期間に力士のスカウトに必要な「懸賞」20本をプレイヤー全員にプレゼントしている。筆者も早速ダウンロードして懸賞でガチャを引いてみた。

 2015年に引退して現在は西岩親方として活躍している田子ノ浦部屋「若の里」が当たった。彼は先場所優勝して横綱に昇進した稀勢の里関の兄弟子にあたる。3Dキャラクターが若の里のあごや目の感じを良く再現している。力士のバトルはもちろん、自分のひいきの力士を3Dキャラクターで集める楽しさもある。3月12日から始まる大阪場所に向けてゲームで相撲ムードを盛り上げてみてはいかがだろうか?

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jp RSS2.0 配信中