このページの本文へ

プッシュ通知でお気に入り力士の勝敗を確認できる

スマホで幕内取組を視聴できる日本相撲協会公式アプリ「大相撲」

2014年03月10日 17時17分更新

文● ナカムラ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
日本相撲協会公式スマートフォンアプリ「大相撲」

 ドワンゴモバイルは3月10日、日本相撲協会と共同で運営する、日本相撲協会公式スマートフォンアプリ「大相撲」を発表。Android端末向けアプリは3月8日よりすでに配信中で、iOS版は配信予定となっている。

 本場所期間中は、幕内の各取組終了後、毎日アプリ内でムービーを公開。相撲に精通したライターによる各取組の解説とともに、無料会員であれば1日1動画限定で、その日の取組の様子を振り返る事ができる。また、取組ムービーは平成22年5月場所までの取組結果を公開する。なお、タニマチ会員(有料会員)であれば、平成22年5月場所以降の全ての取組動画を無制限に試聴できる。

本場所期間中、無料で幕内の取組み結果を配信

 全力士の中から、自分のお気に入り力士を1名登録できる「ごひいき登録」機能を搭載。幕内・十両はプッシュ通知で自分のお気に入り力士の勝敗をリアルタイムに把握できる。タニマチ会員(有料会員)は20名までごひいき力士の登録が可能。応援している相撲部屋や出身地なども10ヵ所ずつ登録できる。

 本場所への「来場者」と、従来フィーチャーフォン版日本相撲協会公式サイト「大相撲」のユーザーのみ可能だった、十両、幕内の力士に投票できる「敢闘精神あふれる力士」はスマホ版でも投票可能だ。さらに、タニマチ会員(有料会員)であれば、本場所に行かなくても、「幕内」「十両」の敢闘力士へ投票できる。投票結果は、毎日、サイト、およびアプリで公開される。

 本場所終了後から番付発表までの期間は、優勝力士や、三賞受賞力士のインタビュー、優勝力士の15日間の取組を振り返るダイジェストムービー、さらには場所前インタビューなど、多数のムービー配信を予定。また、フィーチャーフォンでも人気を誇る、大相撲クイズ機能や壁紙画像配信も予定している。

自分のお気に入り力士を1名登録できる「ごひいき登録」機能を搭載
顔写真付きの番付表雰囲気たっぷり!? 電光掲示板風の取組表
■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART