このページの本文へ

パブリッククラウドを利用する企業向け

パブリッククラウドでのシステム障害を自動復旧するサービス「SIOS Coati」

2017年02月17日 09時00分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サイオステクノロジーは2月15日、パブリッククラウドを利用する企業向けのクラウドサービス「SIOS Coati」を発表した。

サービス提供イメージ

 SIOS Coatiは、パブリッククラウドの適用によるシステム管理負担を軽減するという。簡単な初期設定をするだけで、利用者が気にしなければならないインスタンスの増減やシステムの稼働状況を自動的に検知。障害時にシステムを自動復旧し、詳細な障害レポートを提供するとしている。

ダッシュボード画面障害発生時の対応イメージ

 Amazon EC2向けにサービスを開始。すでにサービス申し込みの受け付けウェブサイトを開設しており、提供開始は2月23日から。価格は、従量課金制でインスタンスあたり1時間3円(税別)。申し込み初月は、1万時間分を無料で利用できる。

カテゴリートップへ

ASCII.jp特設サイト

女子モテ☆ハロウィンPC自作に挑戦in大阪

クラウド連載/すっきりわかった仮想化技術

ピックアップ