このページの本文へ

音質を落とさずに安い通話料

MVNO向けに「OCNでんわ」サービス提供開始

2017年02月14日 15時22分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NTTコミュニケーションズは2月14日、MVNO事業者向けに「OCNでんわ」の卸サービスの提供開始を発表した。3月1日からスタートする。

 現在20円(税抜)/30秒の従量課金が標準的な格安スマホ・格安SIMの通話料よりも安く、10円(税抜)/30秒で、音声品質を落とさずに、通話サービスの提供をうたう。

 さらに、一定時間の国内通話を月額定額料金でかけ放題にする料金プランも可能だという。

 利用者向けのアプリもセットで導入でき、アプリから通常の電話と同じように発信するだけで、自動的にプレフィックス番号が追加され、安い通話料金で電話をかけられる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART