このページの本文へ

次世代の大容量高密度メモリー、2017年内には量産

ウェスタンデジタル、世界初の512ギガビットNANDチップを製造開始

2017年02月08日 17時47分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
WESTERN DIGITAL INTRODUCES WORLD'S FIRST 512 GIGABIT 64-LAYER 3D NAND CHIP

 ウェスタンデジタルは2月7日、512ギガビットの64層3D NANDメモリーのパイロット生産を三重県四日市工場で開始したと発表した。

 64層の3D NANDメモリーはウェスタンデジタルと東芝の共同開発によるもので、2015年には48層(127ギガビット)を開発して製品化を進めてきた。512ギガビット製品の量産化は2017年後半を予定しているという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン