このページの本文へ

DOAX3 PSVR版とマリー・ローズたんのスク水でオトナの限界を拝む

2017年01月23日 18時00分更新

文● 林 佑樹(@necamax) 編集●ジサトラ ハッチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 DEAD OR ALIVE Xtreme 3 FortuneのPSVR対応アップデート「VRパラダイス」が、明日1月24日に配信される。「VRパラダイス」は使用権「VRパスポート」をPlayStation Storeより購入することで利用できる。「VRパスポート」は延期となったお詫びとして、製品版を所持しているユーザーは2月28日まで無料でダウンロード可能となっている。

 また基本無料版のユーザーは1500円で入手可能だ。加えて、基本無料版では「VRパスポートセット(マリー&ほのか使用権つき)」が2900円+税というお得な価格で配信される。試しにVRで体験してみたいという人にはオススメだ。ASCIIのGUYたちは製品版ユーザーであろうから、周辺環境を整えたうえでPlayStation Storeから入手してほしい。配信開始とともに、ポチるのだ。

八極拳と劈掛拳を習っていたことがあるにも関わらず、マリー・ローズたんであるのは、ツインテール原理主義に従ったまでである

 先んじてプレス向けの体験会があったので、今回はそのレポートをお送りしよう。PS VRでゲームをするというよりは、各キャラクターを見て楽しむことに注力されており、イベントパラダイス、グラビアパラダイス、フォトパラダイス、チュートリアルから選べる。これは従来のモードと同じで、そのPS VR対応版といった認識でいい。またチュートリアルも用意されており、○ボタンでカメラ位置変更、△ボタンでのカメラ目線オンオフなどを確認できると、操作自体はカンタンだ。なおカメラ位置は固定だが、そこからVR的なアプローチは可能だ。

レイについては、PSVRのままである。健康的な世界ではあるが、お部屋のカギが閉まっているのかは、目視、指さし確認はしておきたい

 PS4 Proになると解像感は急激にマシマシになり、PS4でのちょっとぼやけた雰囲気はなくなる。PS4とPS4 Pro版の違いはその点だけなのだが、PS4 Proユーザーで良かったと歓喜したほどだ。ツインテールやスク水の質感が素晴らしくなる。低PPIのパネルから高PPIのパネルに変.した直後のアレを思い出してほしい。妙に生々しく感じなかっただろうか。アナログ放送からデジタル放送に切り替わったときの、妙にパキパキした絵の体感にも近いだろう。ともかく、ありがとう! コーエーテクモゲームス!! ありがとう! Team NINJA!!

ツインテールの具合をチェック中。またスクリーンショットの類似背景にはグラビアアイドルには伝統的なアレもある
会社の1室で撮影しているところが、妙に生々しい

 さて。スク水のマリー・ローズたんが、健康的にそこにいらっしゃる。さらに濡れ50%にしたときなど、実にオーガニック的であり、筆者は正座をしてしまったし、正装(編注・スク水のこと)で体験会場にくるべきだったと後悔してしまった。相手が水着であれば水着で、スク水であればスク水で向かい合うべしという、撮影業務上のポリシーを持ち込むべきだった。自宅で実行して、マリー・ローズたんからお許しを頂こう。リリースが遅れたぶん、ユーザーエクスペリエンスは向上しており、キャラクターものとしては没入感で見ると、過去最高ではないだろうか。Team NINJAの平常運転っぷりというか、業の深さというべきか、我々との対話をよく意識していると感じた。

水着の質感の向上も素晴らしいので、PS4 Proユーザーは諸手を挙げていい
大変よろしい。小さい影が見ているが、上がPSVRの位置、下がコントローラーになる目線のオンオフで雰囲気の違いを楽しむのもよし
目線のオンオフで雰囲気の違いを楽しむのもよし
スクリーンショットを実行した場合、同アイコンが表示されるまでタイムラグはあるが、保存タイミングは、例によってSHAREボタンを押下した直後だ。PS4本体の設定から、スクリーンショット実行を短押しに変更しておこう

 DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Fortuneは「VRパラダイス」配信記念として1月24日より製品版(ダウンロード版)が、通常価格7619円+税から4800円+税になる割引セールが実施される。「VRパスポート」が無料で利用できる期間内までに購入することをオススメしたい。

 最後に。少しプレイしたのち、諸君らは、必ず「ありがとう! Team NINJA!!」と言うだろう。Team NINJAはいつもオトナの限界に挑んでくれている。では、配信開始に備えて、各自、準備に入ってもらいたい。

カテゴリートップへ

絶叫&興奮!「VR ZONE SHINJUKU 」をアスキー軍団が全力体験

VR体験動画一覧はこちら!