このページの本文へ

シブサワ・コウ氏が歴史シミュレーションゲームを世に送り出してから35周年

Steamで「信長の野望」「三國志」「蒼き狼と白き牝鹿」の三部作パックを50%オフで販売

2016年12月15日 17時37分更新

文● 田沢/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 コーエーテクモゲームスは12月14日から、Steamストアにて「信長の野望」「三國志」「蒼き狼と白き牝鹿」の3作品を収録した「歴史三部作パック」を、50%オフの1944円でセット販売する。

 2016年10月に、信長の野望や三國志などを手掛けたゼネラルプロデューサー、シブサワ・コウ氏が国内初となる歴史シミュレーションゲームを世に送り出してから35周年を迎えた。35周年を記念して、シブサワ・コウ氏がプロデュースした名作の数々を「シブサワ・コウ アーカイブス」としてSteamストアで順次配信することを決定した。

 歴史三部作パックに収録されているタイトルは、シブサワ・コウ氏が30年以上前に生み出した「歴史シミュレーションゲームの原点」ともいえる作品だという。

信長の野望
三國志
蒼き狼と白き牝鹿

 また、この3作品を皮切りに「水滸伝・天命の誓い」や「維新の嵐」など、シブサワ・コウ氏が手掛けたタイトルを今後Steamにて配信予定だという。

カテゴリートップへ

facebook

お便り募集

入門記事まとめ

メンバー紹介

  • カクッチ

    カクッチ

    スプラッター・ホラー系FPSが大好物のドS系ボス。使用PCパーツは当然最上位

  • アキラ

    アキラ

    MOBAやRTSなどeスポーツタイトル好き。ミドルレンジのPCパーツで最適解を探る

  • つばさ

    つばさ

    ゲーム動画担当。CPUの端子を素手で触るという豪快さに一抹の不安が残る自作超初心者

  • イッペイ

    イッペイ

    大紅蓮丸や大風連丸などムチャな自作ならこの人。MMORPGはぼっちでがんばる

  • ハッチ

    ハッチ

    2次元を追求する“VRアダルティスト”。アーケードゲームにも造詣が深い

  • マツノ

    ショータ

    FF14やPSO2を現役でプレイし続けるMMORPG好き。控えめに見せかけて実は辛辣

  • キタムラ

    キタムラ

    日課はアキバのパトロール。自作パーツの掘り出しものを見つけるのが生きがい