このページの本文へ

近くにいる人の同種の症状の重さからも花粉量を予想

ウェザーニューズ、ユーザーそれぞれの症状に即した花粉対策・飛散量アラームを開始

2017年01月17日 16時35分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ウェザーニュースタッチ 花粉 Ch.

 ウェザーニューズは1月17日、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」で「花粉 Ch.」をオープン。新機能を追加した花粉飛散情報の提供を開始した。

 これまでと同様に花粉観測機「ポールンロボ」が観測したリアルタイム花粉飛散量や1時間ごとの花粉飛散予報を提供するほか、新たに「くしゃみ・鼻水・鼻づまり・ 目のかゆみ・肌のかゆみ・のどの痛み」の6項目の入力情報から割り出したユーザーにおすすめの花粉対策と予想飛散量をプッシュ配信する。

ひとりひとりの症状を入力することで、対処方法や似た症状を示す人からの飛散量の予測も

 目や鼻などの症状やつらさの程度、くしゃみの回数などを報告してデータを蓄積する「Myカルテ」と周囲の症状報告とあわせて重症度の変化からさらに細かく予測する機能も用意。アプリは無料(アプリ内課金あり)。

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART