このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

「MOVERIO BT-300」シリコンOLEDの魅力爆発!?

画素密度3415ppi、あのスマートグラスでアダルトビデオを試してみた!

2017年01月19日 22時01分更新

文● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

家族が突然部屋に入ってきても安心! 画素密度3415ppiのシリコンOLEDでエロビデオをひとり占めだ

 アダルトビデオやらアダルトサイトを自分の部屋で楽しんでいる最中に、突然家族が部屋に入ってきて慌てふためいたなんて話は、もう過去のもの。エプソンのARスマートグラス「MOVERIO BT-300」なら、そのメガネ型デザインにより、誰にも知られることなく、心ゆくまで好みのコンテンツを楽しめる。

 しかも、驚異の画素密度3415ppi、10万:1の高コントラストとHD(1280×720)解像度、広い色域など魅力たっぷりなシリコンOLED(有機EL)ディスプレイにより、非常に高い画質でアダルトコンテンツを視聴できる。

エプソンのARスマートグラス「MOVERIO BT-300」。シリコンOLED(有機EL)ディスプレイの画素密度はなんと3415ppi(ドットピッチは7.5um/マイクロメートル)。10万:1の高コントラストとHD(1280×720)解像度、広い色域も魅力だ

 ASCII.jp読者ならずとも、新テクノロジーの普及においてエロ要素が意外と大きな役割を果たしていることは否定できないはず。「​楽天SHOWTIME」やDMMなど、スマートフォンへのストリーミング再生が可能なサイトの場合、視聴できる可能性が高いため複数サイトで実際に試してみたのだ。

楽天SHOWTIME(アダルト)DMM

アダルトコンテンツをサクッと見るなら「​楽天SHOWTIME」

「MOVERIO BT-300」でもっとも手軽にアダルトコンテンツを楽しめるサービスは、「​楽天SHOWTIME」だ。「MOVERIO BT-300」用の「​楽天SHOWTIME」アプリが用意されており、レンタル・購入したアダルトビデオをサクサク視聴できる

 「MOVERIO BT-300」でもっとも手軽にアダルトコンテンツを楽しめるサービスは、「​楽天SHOWTIME」だ。「MOVERIO BT-300」用の「​楽天SHOWTIME」アプリが用意されており、レンタル・購入したアダルトビデオをサクサク視聴できる。また、楽天IDを使った会員登録(無料)が可能で、新たにクレジットカード番号などを入力する必要もないため、個人情報をアダルトサイトに登録したくないという方も安心だろう。

 利用方法は非常に簡単で、PC用「​楽天SHOWTIME」ウェブサイトでビデオのレンタルまたは購入の決済後、「MOVERIO BT-300」上の「​楽天SHOWTIME」アプリで視聴するというだけだ。この点については、一般的な映像コンテンツを視聴する場合とあまり変わらないので、まごつく方は少ないはず。

2016年の年間ランキングで1位のビデオをPCサイト上で購入してみた
決済を終えると、即座に「MOVERIO BT-300」上の「​楽天SHOWTIME」アプリに反映された

 著作権保護機構により再生中のビデオを撮影できないため、画面の様子をお見せできないのが残念なのだが、映像は非常に美しい。「​楽天SHOWTIME」のビデオの中には「標準版」「高画質版」の2種類が用意されているものがあり、「MOVERIO BT-300」であれば高画質版のキレイさが分かりやすいのでオススメだ。高精細なアダルトビデオが目の前で再生されるのは、なかなかインパクトがあるのだ。

レンタルや購入を行う前に、高画質版があるかどうか確認してみるべし(画面写真はPC上で撮影したもの)

DMMも実は視聴可能だ! アダルトVR動画もチェックしてみた

アダルトコンテンツの大手といえば、DMMは外せないだろうというわけで、「MOVERIO BT-300」で視聴できるか実際に試してみた

 アダルトコンテンツの大手といえば、DMMは外せないだろうというわけで、「MOVERIO BT-300」で視聴できるか実際に試してみた。結論からいえば可能なのだが、「DMM 動画プレイヤーアプリ」をDMMからダウンロードしインストールする必要がある。また、事前に「設定」-「セキュリティ」にある「提供元不明のアプリ」項目で「提供不明元のアプリのインストールを許可する」を有効にしておくこと。もし自分も試してみたいという方は、自己責任のもとチェレンジしてほしい。

事前に「設定」-「セキュリティ」にある「提供元不明のアプリ」項目で「提供不明元のアプリのインストールを許可する」を有効にしておくDMMのビデオコンテンツを視聴するには、「DMM 動画プレイヤーアプリ」(Android 4.1以上)のインストールが必要(「MOVERIO BT-300」の搭載OSはAndroid 5.1)。ストリーミングという表示のあるビデオをレンタル・購入していても、アプリのインストールページに誘導されるようだ

 「DMM 動画プレイヤーアプリ」は、「MOVERIO BT-300」のトラックパッドによる操作が(ほとんど)行えず、十字キー(タッチセンサー)および決定キーを使ってコントロールすることになる。アプリ側のGUIデザインの影響でちと操作しにくいものの、映像そのものは高画質でバッチリ。動画再生中は、トラックパッドによる再生・早送り・停止などの操作が可能で、扱いやすい。

 DMM 動画プレイヤーアプリのインストール後は、PC用のDMMウェブサイトで好みのビデオを選んで決済を行うだけでいい。DMM 動画プレイヤーアプリ側と自動的に同期され、好きなタイミングで「MOVERIO BT-300」上で再生できるようになる。

PC用DMMサイトで購入している様子。DMM 動画プレイヤーアプリ上でも決済が行えるようだが、操作を誤ってしまう可能性があるので、PC側で購入するほうが安心

前へ 1 2 次へ

『MOVERIO BT-300』のすべてを紹介!