このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

JAWS-UG首都圏勉強会レポート ― 第7回

堀内さんのAWSブログサイト構築と長沢さんの価値のパイプライン話を楽しむ

Reboot完了!潮風とピザの香りが漂うJAWS-UG横浜に行ってきた

2016年11月28日 07時00分更新

文● 大谷イビサ/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

こんにちは。横浜と聞くだけで、ブルーライトヨコハマが脳内再生される80年代育ちのオオタニです。さて、11月2日に参加してきたのは、約2年ぶりにrebootされるというJAWS-UG横浜の勉強会。神奈川県育ちのオオタニが潮風たっぷりの勉強会の前半をレポートしますよ。

雨が降って来ちゃったけど、夜景が美しい港町横浜でJAWS-UG横浜がReboot!

横浜愛あふれた告知ページから申し込み

 2012年11月に発足した老舗支部のJAWS-UG横浜だが、この2年ほど事実上活動を中止していた。吉田真吾さんをはじめとするコアメンバーが横浜から都内に移住してしまい、この数年のクラウド市場の急成長でメンバーが多忙をきわめたこともあり、勉強会を開催する余裕がまったくなかったというのがその実情。2年前のJAWS DAYSで支部インタビューした際、次回の開催を聞いた時に吉田真吾さんがそっと目をそらしたのを、私はしっかり覚えている(笑)。東京のベットダウンである横浜の場合、多くのエンジニアはわざわざ地元の勉強会に参加しなくても、都内の勉強会で事足りるという事情もあっただろう。

 そんなJAWS-UG横浜支部がついにRebootされると聞いて、元神奈川県民、実家が中華街の横にあるオオタニとしては心が躍った。そして、Connpassの募集サイトを見て、さらに心が躍った。スポンサーや参加プログラムの後、ほぼページの半分を費やして横浜の魅力が書き連ねられていたからだ。「1. 氷川丸にみる先進的な国際性」「2. 道の広さにみる住環境の良さ」「3. 歴史と現在が融合する横浜赤レンガ倉庫」「4. なんでも揃う横浜東口?みなとみらい地区の魅力」「5. つねに変化する駅、横浜」「6. 品川までたった18分、渋谷までたった27分」「7. 鎌倉までたった24分」と熱いコメントを連ねた後に、「横浜の魅力が少しは伝わりましたか?それでは当日、馬車道(アトラシアン)でお待ちしております」とまとめた豪華な横浜アピール。「おい、真吾長げーよw」と心の中でツッコミながら、せっかくなのでReboot祝いをすることにした。

JAWS-UG横浜Rebootを祝してピザを頼むことに

 ということで、ドミノピザのガイドに従って、25枚くらいのピザを用意。日常生活で25枚のピザを頼むことなんてないので、「明らかに多いよな。経費精算通らなかったらどうしよう……」と思いつつも、眠かったのでさっさとポチる。真吾さんにオーダーした旨を伝えると、「ありがとうございます!っていうか25枚って!!!!www」という返事。「そうだよね。やっぱり多いよね」と思ったけど、時すでに遅し。真吾さんもさっそくConnpassのページにASCII.jpロゴを載せてくれた。

Next Step!!の前に無限ピザで腹ごしらえ

 渋谷から東横線の特急に乗って約30分(東横線の急行はほぼ鈍行とニアリーイコールなので、特急でぜひ!)。みなとみらい線の馬車道駅で下車すると、さっそくブルーライトヨコハマが脳内再生される。みなとみらいの美しい夜景を横目に海側へ徒歩7分くらい、「この先はもう港だよねえ」と思うくらいの海側の倉庫に会場となるアトラシアンオフィスはあった。高い天井がまさに倉庫だけど、リノベーションされていて、木目の壁もかっこいい。こんな会場を貸し出してくれるなんて、さすがアトラシアンさん!まじ、アトラシアンさん!

コワーキングスペースのようなアトラシアンさんの会場

 スタートの緩やかなJAWS-UGなので、18時半の時点で会場到着している人は少ない。元AWSエバンジェリストで現在は旅人の堀内康弘さんによるハンズオンに参加している人も当然ながらちょっぴり。「なんだかもったいないなー」と思っていると、ケータイが鳴り、会場にドミノピザがやって来た。25枚なので、当然2人がかり。会場の横のスペースにあるテーブルにうず高くピザが積まれる。「本当に食べきれるかしら……」と改めて不安がよぎる。

データセンターに大量納品されるサーバーのごとく、スタックされたピザたち

 さて、今回の勉強会は、20分のLT×4と5分のLT×4本という構成。トータルテーマは「Next Step!!」。つまり、どんな人でも楽しめる内容にしつつ、玄人でも得るものがあるよう、少し掘り下げて行こうという内容のようだ。19時頃には会場にポツポツ人が増え始め、顔見知りのメンバーも続々と登場。「ぶっちゃけ、もう横浜住んでないんだよねー」(要約)という吉田真吾さんの挨拶とSection-9スポンサーのビールで乾杯しながら、19時過ぎに勉強会の本編がスタートした。

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事